痛い話

  

 
ジャッキーチェン「プロジェクトA」の自転車のシーン

サドルのない自転車に乗った時はドキドキしました。

ずっと立ちながらペダルをこいで走っているのですが、うっかり座ろうものならサドルがないからお尻に自転車の棒状のフレームが刺さります。

それをやっている時に映画のあるシーンを思い出しました。

ジャッキーチェンの映画でプロジェクトAという作品があります。

敵から逃げるアクションシーンでジャッキーがサドルのない自転車に乗っていましたね。

自転車のサドルがいつのまにか取れていて、そのまま乗ったジャッキーのお尻に思いっきり自転車のフレーム部分が刺さるシーンがとても印象に残っています。

あれはすごく痛そうです。
そのあとジャッキーピョンピョン跳ねてたし。

   

ケガをした時の痛い話 目次へ