世界遺産の本

  

青春18きっぷの旅

姫路に着いた

列車の中でどれくらい眠っていたのか。
目を覚ますとすでに大阪を通り過ぎているようでした。

列車は今、明石を走っているみたい。
列車の窓から城が見えました。

そして、さらに西へ進み、一日目午後2時ごろ、姫路に着きました。

朝からずっと乗りっぱなしで尻も痛くなってきたし、ここで一度降りてみることにしました。
18切符の旅、初めての下車です。

記念に撮ってみました。

さて、駅を出てあてもなく街を歩いてみると、なかなかいい感じの街並みです。
近くに姫路城があるらしいので、そこへ行ってみようということに決めました。

どんどん歩いていき、姫路城に到着。
とても大きな広場があって、ちょっと高いところに城が。

広場には遠足の子供たちとかいました。
今日中にまだこれから、さらに西へ向かうつもりなので時間を考えて姫路城の中には入っていませんが、外からよーく見ておきました。

お昼ごはん食べてなかったので、この辺に何かおいしいものはないかと探しましたが、お店の情報などを手に入れていません。その辺はいきあたりばったりの旅のデメリットかもしれませんが、明石のたこ焼きを売っていたので食べました。つゆにつけて食べるたこ焼き。

ひまつぶしするには

次のページへ

  

  

  

青春18きっぷの旅
目次へ戻る