お金がない時

  

もったいない話


昔もったいないことをした思い出があります。

ある日、親にジュースを買って来るように言われました。

渡された1000円札を持って家の近くの自動販売機があるところまで歩いて行きました。

そこで1000円札を入れてジュースを3本くらい買い、戻ってきて家族とジュースを飲んでいました。

そしてこう聞かれたときにハッとしました。「おつりは?」

そうです、1000円札を持っていったことを忘れておつりをとってくるのを忘れました。

慌てて自動販売機のところに走りましたが、お釣りはもうありませんでした。次に誰かがきたらすぐに気がついて持っていっちゃいますからね。

親はまあいいやってくらいのことしか言いませんでしたけど、子供の自分はすごくもったいないことをしたなあと悔やみました。

おもしろいサイトの紹介

  



おもしろい


せこい話 TOPへ

パソコン版 せこい話