[ 何もかも嫌になった時 ]

マンガで読書感想文


ギャグマンガ日和について


ある日、髪を切りにいったところ、混雑していて順番をしばらく待たなければなりませんでした。

その間、何か本でも読もうかと思って棚にある雑誌を何気なくとったのが月刊少年ジャンプでした。

普段、定期購読をしているわけではないので続き物を読んでも全然話がわからないじゃないですか。

だから毎回その号で話が終わるギャグマンガタイプを読もうと思って見始めたのがギャグマンガ日和。

毎回ツッコミ役のキャラの突っ込み方がいい。

私はこういうの好きです。気に入ったのでコミックスまで毎回買ってしまいます。歴史の人物が登場する話が多いですね。

これで髪を切りにいくときは順番があまり早くまわってこないことを期待してしまうようになりました。読みたいからね。

ギャグマンガ日和を楽しむ



おもしろいマンガ

読書感想文の書き方


マンガで読書感想文
目次へ