痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ

  

  

魚の骨が歯ぐきに刺さった

小学生のときの給食で、いろいろなものがごちゃまぜに入っているスープがでました。

その中に魚も入っていたのですが、けっこう骨のある魚でガツガツ食べると骨がひっかかるのです。

骨がのどに刺さるのもよくある話ですが、このとき私は骨が歯ぐきにささりました。

あれは痛かったです。口の中が。

まさかあんなに太い骨が入っているなんて思いませんでした。

つまようじぐらいの太さかな。

長さは1センチぐらいでしたが。

ずいぶん前のことですが、あのときのことだけはよく覚えています。

ちょっとひといきお菓子話

懐かしい駄菓子

  

  

痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ