痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ

  

  

自転車で派手に転びました

中学生の頃、自転車通学でした。

それで、学校に行くまでに長い坂を下っていかなければならないのですが、朝は自転車でその下り坂を一気に降ります。

しかーし、ある日スピードを出しすぎて途中のカーブを曲がりきれず豪快にスピンしてこけました。

道路の真ん中まで自転車ごとすべっていってやばかったです。

車がきてたら命もあぶなかったかもしれません。

幸い車は来なかったものの、腕と足をかなりすりむいてしまってケガの手当てをしに家に戻りました。

学校は遅刻です。

治るまでたいぶかかって痛かったなあ・・・。部活休んだし。

  

  

  

痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ