痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ

  

  

するどいハサミ

図工の時間の出来事でした。

ハサミやのりを使って工作をしていた友人が、ハサミを見ながら、

「このハサミ、ちゃんと切れるのかなあ?」

ハサミの刃をひとさし指でスーッとなぞりながら、そう言いました。

  

見ると、友人の指がちょっと切れてました。

どうやらちゃんと切れるようでした。

そんな痛くはなさそうでしたけどね。

[ 気持ちの切り替え ]

[ ストレスをなくすには ]

  

  

痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ