ケガや病気を避けるには

有毒生物・危険生物 図鑑
近づくと危険!!

  

痛い話

バット振っている人には注意

小学生のとき、校庭で野球をしていたときのことですが、バッターの近くにいたら私が打たれました。

ボールを打ってくれ。

プラスチックのバットでしたのでケガはなかったですけど痛かったです。金属バットでしたらあばらが折れたでしょうね。

もうひとつ、野球をしていたときのことです。

ピッチャーをしていてボールを投げたら、ピッチャー返しされて顔面にボールが当たりました。

ゴムのボールだからたいしたケガではなかったですけど、硬いボールだったらと思うと恐ろしい。

そう思うと野球選手ってそういった危険と隣りあわせですよね。

スポンサーリンク

  

  

痛い話
ケガをした時の痛い話 目次へ