[ 何もかも嫌になった時 ]

はずかしい話


ドアを開けたら


ある女性の話。

親戚の子供(小学生)が自宅に遊びに来るという電話がありました。

その子たちのためにお菓子やジュースを用意して待っていました。

そろそろ来るかな?
という時間にタイミングよく玄関のチャイムが鳴りました。

で、いきなり笑わせてやろうと思って舌を出して面白い顔をして、

「バァ!」

とドアを開けました。

するとそこには郵便屋さんが立っていたのでした。

ぎゃ!と思って少し汗をかきつつ郵便物を受け取ったそうですが、郵便屋さんはノーリアクションだったそうです…。

限りある時間の使い方



恥ずかしい話
思わず赤面 恥ずかしい経験いろいろ
最初のページへ戻る