[ 何もかも嫌になった時 ]

はずかしい話


間違い電話


留守番電話のランプが点滅していました。

番号を見ると、市内からのようです。あ、留守電入ってる、と思ってメッセージを再生してみました。

するとこんなメッセージが。

「ご注文いただいたのりが出来上がりましたので連絡させていただきました。」

え?のりなんか注文してない。

まあうちは確かに留守電の応対メッセージを初期設定のままにしてあるので名前を言ってないことになるんですけどね。

詐欺か?詐欺なのか?それとも間違い電話なのか?と困惑。

たぶん間違い電話でしょう。

電話した側は、間違いに気づいた時きっと ヒィ! と思うでしょう。

後にやはり間違いだったことがわかりました。

限りある時間の使い方



恥ずかしい話
思わず赤面 恥ずかしい経験いろいろ
最初のページへ戻る