子供の頃の遊び

おばけ屋敷作り
  

友人の家は広くていい家でした。

その家の一室を改造して、オバケ屋敷を作って遊んだことがあります。

4人ぐらいが集まって、一人はお客さん。残りの3人が部屋の中で相談して、1回5分ぐらいの演出を考えるのです。

カーテンを閉めて部屋を暗くし、誰々がこの布をかぶってソファーの後ろから脅かし、誰々は懐中電灯でああしてこうして・・・

準備ができたら、もういいよ〜!と言って待っていた子を呼びます。

そして部屋に入ってきた子を驚かして、演出が終わったら交代。

また新しいのを考える、というように遊んでいました。

すごく楽しかったのですが、おもいっきり部屋を散らかしましたので

友人がお母さんに怒られて終了。

ひまつぶしするには

  

  

子供の頃の遊び
目次へ戻る

  

すごろくを作るには

なつかしい雑貨