子供の頃の遊び

ガムでナメクジを作る
  

子供の頃はひとをビックリさせるいたずらが大好きでした。

ある日、ガムを噛んで普通に捨てるつもりで吐きだそうとしたんですが、ガムのカスがグレイの色をしているので粘土みたいだと

思ってしまいました。

それで、水で洗ったら粘土のようになったので、これで何かを作ってみようと思いまして、ナメクジの形にしてみました。

色もそっくり。

そのナメクジ型のガムを台所の流しの近くに置いておいたら、夕方家族が台所に集まっていて、何か変な生き物がいるとか

言いながら騒いでいたのを覚えています。

ちょっとおもしろかったです。

ひまつぶしするには

  

  

子供の頃の遊び
目次へ戻る

  

すごろくを作るには

なつかしい雑貨