子供の頃の遊び

息を何秒止められるか
  

子供の頃、息を何秒止められるか競ったことはありませんか。

時間は計らずとも、誰が一番長く止められるか競ったり。

「あーーーーーーーーーーーーーーーー」

と長く言い続けるバージョンもありました。

洗面器と水を使った手のこんだバージョンも。

洗面器いっぱいに水をはって、そこに顔をつけて誰かがタイムを計る。

今ならわざわざそんな遊びをしようとは思いませんが、子供の頃は誰かがやろうと言い出すと、みんなやろうやろうと集まってきたものです。

しかも勝つために本気になります。

息を止めすぎて倒れないように・・・。

ひまつぶしするには

  

  

子供の頃の遊び
目次へ戻る

  

すごろくを作るには

なつかしい雑貨